群発頭痛発作に在宅酸素療法(HOT)ご提供を開始しました

2018年度の診療報酬改訂で群発頭痛患者における在宅酸素療法(home oxygen therapy: HOT)の保険適用が認められるようになり,スマトリプタンに対する使用禁忌,副作用などで十分な加療が困難であった群発頭痛患者にも福音がもたらされた. 

日本頭痛学会「群発頭痛の在宅酸素療法(HOT)ガイドライン」

この度、群発頭痛の発作期に在宅酸素療法(HOT)をご提供する準備ができました。群発頭痛と診断された或いは疑われる方は、一度ご来院頂いて、発作時にHOTの適応があるかご相談下さい。

受診は、発作の無い時期で構いません。以前に受けられた診療の確認などを行い、将来発作が再発した場合に円滑に、HOT治療を含む群発頭痛の治療が受けられように致します。或いは未診断で、ご本人が群発頭痛を疑われた場合も、当院で検査・診療致します。

発作が始まった後の受診の場合は、可能な限り早期に、HOT治療を開始できるように致します。以前に他の頭痛の原因が否定されていて、今回も症状から群発頭痛と考えられる場合は、通常当日中に治療を開始可能です。

他院での頭部CT・MRの結果など、以前の診療内容の分かるものをお持ちの場合は、それらをご持参頂くと、より早く治療を始められます。

伊東医師による様々な頭痛の解説 「頭痛の付き合い方」 も、ご覧ください。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。