院長 朴 載源

本年4月より、東新宿クリニックは内科外来診療を始めました。

私は、これまで東京医療センターで約30年間、血液内科診療を担当していました。様々な貧血・多血症・紫斑病・血小板増多症・リンパ腫・骨髄腫などの方々の主治医として、診断治療を行なってまいりました。
東新宿クリニックでは、一般内科を担当いたします。

当院には、リウマチ・膠原病、ペインクリニック、脳神経内科の専門外来もございます。リウマチ・膠原病、慢性疼痛(頭痛・神経痛・腰痛など)、神経・筋疾患、物忘れなどで、専門家の診療をご希望の皆様、あるいはそうしたご病気ではないかと心配な方は、どうぞご相談ください。

また、病院での治療が安定し、今後クリニックでの通院を考えておられる方々にも、対応可能です。

ご相談・ご予約は電話で受け付けております。お気軽にご連絡ください。

2022年4月
東新宿クリニック院長
朴 載源

◆略歴
昭和58年 慶応義塾大学医学科 卒業
昭和58年 医学士取得

◆資格
昭和58年 医師免許取得

◆主な職歴
昭和 58年~昭和 60年 慶応義塾大学内科 初期研修医
昭和 60年~昭和 62年 立川共済病院内科
昭和 62年~昭和 64年 慶応義塾大学血液内科専修医 
昭和 64年~平成 6年 国立東京第2病院内科
平成 6年~平成 8年 米国ジョージタウン大学大学院内科
平成 8年~令和 4年 東京医療センター血液内科
令和 4年4月1日~ 医療法人社団慶幸会 東新宿クリニック 院長